* ミニバラの管理 *

画像

今年の夏はとても暑いので、草花も水を絶やさないようにするのも大変ですね

ところで、2年近く前にlilicaさんから頂いた
赤のミニバラと5月に購入した黄色のミニバラは
今は大きくなり鉢も小さくなってきたように感じます。

バラは管理が難しいと思っていますが
今のところ順調のようです。
でも、水切れを起こすとすぐに葉が黄色くなったり
また病気にもないやすいと思うのでミニバラの管理について
今後のためにまとめてみました。

画像


バラ」は他の花と違うのが、
毎年シュートという株元から新しく伸びてくる枝が出て
その先端に花を咲かせることです

切り戻し・・・(毎年元気な花を咲かせるために)
古い枝を切って、枝を更新させ翌年元気な花をさかせる

コンテナ栽培の水やり・・・
     コンテナは、乾燥しやすいので表面が乾いたら
     鉢底から水が流れるくらいタップリ与えます。
     その時、水が葉や花にかからないようにしましょう。
     (葉や花が枯れる原因になるので)


寄せ植えに向いているバラ・・・
     ミニバラやポリアンサなどのミニチュア系

寄せ植えに適している植物・・・
     ハーブ類(害虫を防ぐので良い)
     ハツユキカズラ   アイビー  ヒメツルニチニチソウ
     ワイヤープランツ  イトソマ   ランタナ

花がら摘み・・・
     次々と咲かせるために咲き終わった花は
     すぐに摘んでしまいます。
     株を充実させるため、不要なつぼみをカットしましょう。


夏バテ防止法
  水やり・・・
      乾いたらタップリ
      受け皿を下に引き、受け皿にも水を入れておく
      真夏の暑い時は、水対策でひと回り大きい鉢に入れ二重鉢に

  肥料・・・・
      液肥 = 1週間に1度、固形 = 1ヶ月に1度


状態の悪いバラ
  葉が黄色い・・・・・全体に黄色い葉がある時
          ・     (水不足によることが多い)
          ・
          ・・・・壁側だけ黄色い葉が集中している時

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック