* アマリリスの管理 *

アマリリスの花が終わったら
花の元からはさみで切ります。
画像



花が全部枯れて
茎だけになっても

しばらくは、そのままにします。
画像


すると球根から葉が伸び始めます。
この葉の成長を助けるために
茎から光を取り入れるからです。


葉が大きくなると
自然と茎は枯れて
取れてしまいます。
その時まで茎はそのままにしておきます。

少し、枯れた状態の花を切ったら
もったいないので、
小さな瓶にいれて玄関に飾りました。
アマリリスは、大きな花なので
豪華にみえましたよ



【置き場所】
よく日の当たる室内で管理
高温に弱いので夏は風通しの良い半日陰で管理

【水やり】
水はやり過ぎないようにして、乾いたら与えます。
水をやりすぎると、葉が赤くなって病気になりますよ(^^ゞ

【秋になったら・・・】
秋になって葉が黄色くなってたら
水やりをやめます。
そして、最低気温5℃以上の凍らない場所で越冬させます。
4月になったら水やりを再開します。

花芽をつけるためには、
寒さに当て、水を切らないと開花しません。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック