* フォト講座-【広角・望遠レンズで撮ると背景が違うよ】 *

先週は、2回目のフォト講座でした。
画像

1回目に講師のきょん♪さんに教えて頂いた
ボケの写真を撮ってくるのが宿題だったので
生徒のみなさんの写真を貼りだして
丁寧にアドバイスを頂きました。

生徒のみなさん一人ひとりがステキな写真でしたよ
こんな撮り方があるんだなぁ・・・と
とても勉強になりました。


さて、2回目の講座は・・・
広角と望遠で撮った時の違い
1.8F値レンズを撮ってみよう!
前ボケ   でした。

まずは


広角と望遠で撮った時の違い

撮影場所はイートインが出来るパン屋さん!
カワイイまっ黒くろすけのパンがあったので被写体になってもらいました。
画像


※14mmの広角レンズで接写して
まっ黒くろすけ(被写体)を撮ってみました。
それがこの写真です。↓
14mm / 3.5F値
画像
画像


今度は42mmのちょっと望遠レンズを使って
広角レンズで撮った
まっ黒くろすけ(被写体)と同じサイズになるように
遠くから望遠レンズで拡大して撮ってみました。
画像
画像


14mmの広角で撮った写真は、後ろの風景まで分かりますが
42mmの望遠で撮った写真は、後ろの景色が写りません。
画像




1.8F値レンズを撮ってみよう!

レンズがもう一つあり
このレンズは、F値が1.8迄下げる事ができるレンズです。
画像

背景が物動くボケますね。

広角・望遠・F値最小 で撮って比較すると違いがわかります
画像




前ボケ

被写体(青くま)より前にあるものをボケさせるには
F値をA(Av)で小さくして、青いクマにピントを合わせて撮ります。

画像


前ボケは、色々と応用できそうです。
さてと、olympusのフォトパスに宿題を投稿しなくちゃ!


【※広角レンズ
広角レンズっていってもド素人の私なので
ネットで調べてみた限りでは、
昔使っていた35mmフィルムカメラが「標準」としていたみたいです。

今回使ったカメラは
35mmよりもずっと小さい広角の14mm
そして、ちょっと望遠の42mmの
OLYMPUS PEN Lite E-PL7を使って
違いを比較してみました。
画像





【★★】【送料無料】OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット(ホワイト/デジタル一眼)
GIGA.?kakaku-web?
本体サイズ(H×W×D) mm67×114.9×38.4mm(CIPA準拠、突起部含まず)本体重量約


楽天市場 by 【★★】【送料無料】OLYMPUS(オリンパス) PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット(ホワイト/デジタル一眼) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック