* フォト講座- 【暗い部屋で撮ってみる】ISO感度 *

先週は、2回目のフォト講座のつづき・・・
画像


ISO感度についても教えて頂きました。

まずは、部屋の電気を消して
廊下の明かりのみが入るくらい結構暗くなりました

この時、AUTOで撮った時と
OLYMPUS PEN Lite E-PL7での最高値ISO感度25600で撮影して比べました。


画像画像




画像画像





ISO感度を上げると結構暗いのに
明るく撮れていました。


AUTOで撮る時は 5秒くらいは
じっとしていないといけないので
手ぶれがあり三脚がないとブレブレ
なってしまいます。

感度を上げると
キレイには撮れますが、
大きく引き伸ばすと画質が粗くなります
ので、
大きく引き伸ばす場合には注意が必要です。
(解像度が低くなる)


  一口メモ

ISO感度=暗い場所でも明るく写る。

ISO感度の数字が大きいほど明るいが
ノイズが多くなり画質が悪くなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック