* 関口フランスパン *

鳩山会館から歩いて5分位のところに
関口フランスパンがあります。
なんと1888年創業‼️
日本で本格的に作られたバケットだそうです
画像


明治6年キリスト教の解禁後、近代日本が迎えた初のローマ法王の使者、オズーフ司教が神父のペトロ・レイ師と共に明治20年頃、山の手の関口町へ赴きました。

ペトロ・レイ師は、教会経営の孤児院の子供たちに何か文化的な職業を身につけさせようと考えた結果、パンの製造を思いつき、子供たちの中から長尾鉀二(後の関口フランスパン職工長)を選び仏印に送り出し本格的にフランスパンの製法を、勉強させました。
      
関口フランスパンhpより-


画像

季節の可愛らしいパンもありました。
お値段もお手頃。

そして、本店はイートインも出来るので
ランチに
朝出勤時に
お散歩の休憩にと
便利なパン屋さんです。
(他の店舗も出来るのかな?)


可愛らしいパンはイートインで頂き
パゲットは、翌日の朝食に頂きました。

画像


【作り方】
1.バケットにニンニクを
・こすりつけオリーブオイルを
・塗りトースターで焼きます。

2.トマト🍅を小さく切り
・オリーブ、お酢、塩コショウ
・であえて1とバジル🌱をのせて
・出来上がり ・
あっ‼️前の晩ごはんの
アヒージョも

・ (๑・̑◡・̑๑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック