* 第65回RSPin お台場【ロスティ】スイスデリス *

サンプル百貨店のリアルサンプリングプロモーションin お台場
今回はスイスデリスさんのロスティのご紹介です。(*^_^*)/
画像



画像


ロスティって何?


ロスティって、じゃがいもの細切りをフライパンで炒めて、表面をカリカリに焼いた日本でいうとお好み焼きみたいなスイスの国民食的じゃがいも料理が『ロスティなんだそうです。

会場で試食を頂きました。
画像

ジャガイモなのでボリュームがありました。
暖かいともっと美味しいのにな・・・
家に帰って暖かいロスティを作って食べてみたいな・・・と思いながら頂きました。




スイスデリスさんのロスティは作り方簡単・常温保存可能


スイスの名物料理『ロスティ
を手軽に家で作れるのがスイスデリスさんの『ロスティ』なんたって
味付けも一切不要
フライパンに入れて、12~15分中火で焼くだけ
と超がつくほど簡単!
ホットケーキより簡単だからお料理好きのお子さんもお母さんと一緒に作れそうです。
画像


しかも常温保存ができます。
保存期間は、今回8月末に頂いたロスティは
来年の6月まで常温保存できるので
美味しいから緊急用食品として
是非ストックして置こうと思いました。

画像





スイスデリスってどんなメーカー?

スイスでリス?
違う違うスイスにいるリスじゃなくて・・・スイスデリスさん!
でも、そうやって覚えると覚えやすいかも・・・
画像

スイスデリスさんは、
スイス最大のミグロという日本でいうと生協のような
スーパーマーケットから生まれた商品
なんと販売する商品の9割がミグロの自社製品なんですって!
その中の商品の一つがスイスデリスなんですね




プレゼンで紹介された作り方



一番のポイントは、袋ごともみほぐす事

会場でも作り方を紹介していたわかりやすい動画がyoutubeにありましたのでご紹介します。

普通の焼き方



ロスティのスパニッシュオムレツ






家で作ってみた

ポテトならチーズが絶対合うでしょ!
そう思ってピザ風にアレンジしてみました。


画像


作り方は、ロスティを焼いてトマトソース・ピーマン・チーズをのせるだけです。
画像


塩味もしっかりジャガイモについていて美味しかったですよ。
お子さんのおやつにも栄養満点!
ランチでもボリュームがあるので満足感がありそうです。




レシピご紹介

ロスティを使っておしゃれなレシピをホームページで動画で紹介しています。
インスタ映えにピッタリ!
是非作ってみてくださいね
画像





スイスデリスのロスティは3種類

画像

塩味のシンプルな味のロスティは250g・500gの2種類
グリュイエールチーズが入ったロスティは250g今回は500gを使いました。
フライパンに一枚なのでご家族で食べるのは調度良いサイズ
でも、1人でランチやアレンジで少し使いたいな。と思う方は
250gで良いかも・・・。
でも500gを購入して残りを冷凍でも良いと思いました。

ジャガイモが切られて塩味も油も不要なので
下ごしらえいらずで色々なアレンジが出来そうです。

暖かいものが食べたくなる季節
近くのスーパーに売っていたので
今度は、グラタン風に作ってみようかな




【企業名】 スイスデリス
【商品名】 ロスティ
【URL】 https://rosti.swissdelice.jp/
#RSP65 #サンプル百貨店 #スイスデリス #ロスティ



スイスデリス ロスティ 500g
M-INDUSTRY Japan

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック