* パセリと大葉の管理 *

5月連休にホームセンターで購入したパセリと大葉(青じそ)
暑くなってきた今、ソーメンの薬味で大活躍してます
leaf.png

来年の事も考えてパセリと大葉の管理方法を掲載しました
パセリの管理

場所

日当たりのよい場所が良いそうです。
でも、真夏の暑さには弱く長時間日当たりが良い場所だと葉が固くなるので夏はあまり日が当たらない方が良いかもしれませんね。
水やりと土

表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
水はけのよい土で育てた方が良いそうです。
収穫土

収穫するときは外側の葉から収穫します。
また、収穫するときは茎から切っておきます。
葉が黄色くなったら

・窒素が足りないので花工場などの液体肥料を与える
・水不足
・水のやりすぎで根腐れ
気を付ける事

・花芽が出たら摘み取る。(栄養が花芽に行くのを避けるため)
・収穫は少しずつ行う。(一度に全部収穫すると株が弱るため)
・風通しを良くする。(風通しが悪いと病気を起こすため)


大葉(青じそ)の管理
場所

半日陰の場所で育てた方が、柔らかい葉になる。
水やり

表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。
葉っぱの表と裏にも水をかけるとハダニの予防になります。
収穫

収穫するときは下の葉から順番に1枚1枚収穫する。
最後にトップの葉を収穫します。
切ったら途中の茎からまた新芽が出てきます。



これから梅雨明けして暑くなったらソーメンが美味しくなる季節になります。
大葉も次々に収穫できるのでとっても便利で購入して良かったですよ

この記事へのコメント