* 横浜散歩 弁天橋と古地図<写真スポット4> *

桜木町の駅を降り、広場があります。
その広場にはみなとみらい地区の案内地図がありました。

それが・・・この地図です。

みなとみらい地区
画像


上の地図をクリックすると拡大されます。
この中にで表示された場所が弁天橋です。

この弁天橋からも良い写真スポットです
弁天橋より画像



弁天橋辺りがこの時工事していました。
工事の壁には横浜の幕末1859年と1863年の古地図が書いてありました。

1859年・・・江戸時代
 14代将軍は徳川家茂
 吉田松陰が萩から江戸に送られた年です。

この頃の横浜は・・・

古地図(1859年)
画像


1863年・・・江戸時代
 14代将軍は徳川家茂ですが翌年最後の将軍15代慶喜となった頃です。
古地図(1865年)
画像




さてさて、みなとみらい地区のシンボルの一つ
日本丸ですが
昭和5(1930)年に造られた練習帆船なのだそうです。
昭和59(1984)年まで約54年間航海した日本丸は当時のまま保存されています。

イベントの時は総帆展帆(そうほてんぱん)と言って帆を広げます。
今度の秋分の日(H28年9月22日)も行うようです。
日本丸
画像


今年の予定はこちらから

晴れるといいですね

"* 横浜散歩 弁天橋と古地図<写真スポット4> *"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: