* 新宿御苑って昔は何だったのかなぁ? *

先月、仕事でセミナーに行ってきました。

場所は、新宿御苑近くだったので
お昼休みに近くのコンビニでおにぎり買って
行ってみました。٩(^‿^)۶

画像

木の影が濃くて夏だなぁ〜

新宿御苑って、あの広大な敷地
昔は何だったんだろう…



調べてみたらなぁんと
徳川家康の家臣、内藤清成の江戸屋敷の一部だったそうです。
一部ってどんだけのお屋敷だったんだか…😳

明治に入って政府は内藤家から
上納された土地と隣接地を買い取って
果樹・野菜の栽培、養蚕、牧畜などを研究 する「内藤新宿試験場」が出来たようです。


その後、宮内省の「新宿植物御苑」になって
大正や昭和に入ると桜を見る会や、観菊会の会場になったそうです。
だから、今でも秋には新宿御苑で立派な菊の花が見られるんですね



ちょっとビックリしたのが
今の西洋庭園あたりに9ホールのゴルフコースがあったとか

画像


昭和20年の空襲では、ほぼ全焼したようですけど
戦後は「国民公園新宿御苑」として一般に開放されるようになったそうです。



大都会新宿にいても、ゆっくりできて四季の花
楽しめるオアシスがあるのって嬉しいですよね😃

画像


"* 新宿御苑って昔は何だったのかなぁ? *"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: